ミニマリスト、貯金、メンタル。

auから格安SIM(楽天モバイル)に乗り換えたら案の定つまずいた話

楽天モバイル

前回に引き続き、人生初の格安SIMに乗り換えた話。

はじめての格安SIMは不安でいっぱい。
設定でつまずくのがすごいストレスになるので、ややこしい&面倒くさいことはできる限りしたくない。

かめさん

そうだ、楽天モバイル店舗に行ってショップの店員さんにぜんぶ設定してもらおう!

ところが、店舗で契約した場合は「楽天でんわ10分かけ放題(850円/月)」に加入必須! という謎のルールがあり、しぶしぶWebで申し込みすることに……。

auから楽天モバイルに乗り換えた流れ

楽天モバイルの【エントリーコード】を取得

Amazonで楽天モバイルのエントリーコードを注文する。

翌日、エントリーコードが記載された台紙(有効期限1ヶ月)を宅配便で受け取る。

auの【MNP予約番号】を取得

今までと同じ電話番号を使うために、MNP予約番号を発行してもらう。

auに電話もしくはWebで申し込む。

Webページから楽天モバイルに申し込む

申し込み画面で【エントリーコード】と【MNP予約番号】を入力する

楽天モバイルの【エントリーコード】を取得

Amazonで楽天モバイルのエントリーコードを注文すると、契約時の事務手数料3,000円が無料になるという謎のシステム。

かめさん

わざわざ宅配便で台紙が送られてくるんだけど、番号の通知だけならメールで済ませてほしいわ

注意
エントリーコードで事務手数料が無料になる代わりに、一年縛りになったり、ほかの割引と併用不可になったりするらしい。
本来なら期間の縛りがないデータSIMの場合は不利になるかも?

auの【NMP予約番号】を取得

MNP(ナンバーポータビリティ)とは、スマホ会社を変えても今までと同じ電話番号を使える仕組みのこと。
電話で手続きしようとするとタイミングによっては全然つながらないので、Webが一番おすすめ。

参考 MNPお手続き方法 | ご解約前の注意事項を確認 | au
  • auのMNP発行手数料 3,000円
  • au解約手数料 3,000円(かめさんの場合)
MEMO
MNP予約番号には有効期限があり、その間に他社と契約を結べば自動的にau解約となる。
期限を過ぎた場合はauの契約が継続されるので、再度MNP予約番号を取得する必要がある。

楽天モバイルに申し込む

MNP予約番号を取得したら、二日以内に楽天モバイルへ申し込む(期限を過ぎると、MNP予約番号を取得しなおす必要がある)

MEMO
  • auのMNP予約番号……有効期限12日間
  • 楽天モバイルの契約……MNP予約番号の残り期限が10日以上残っている必要がある

楽天モバイルの申込みページで【エントリーコード】【MNP予約番号】を入力。

「本人確認の方法」と「電話開通の方法」を選ぶようになっていたので、おすすめされていた下記の方法を選んでみた。

ご自宅かんたん本人確認
配達業者の人に身分証を提示することで本人確認ができる。わざわざ写真をアップロードしなくていいのでラクチン。
ご自宅MNPを利用する
通話SIMが自宅に届いてから電話開通の手続きを行うことで、切り替え(電話が使えない)時間を最小限にできる。
注意
住所等の入力は、提示する身分証とまったく同じ記載にする。少しでも違いがあると確認にかなり時間がかかるらしい。
(例)1丁目2番地3号→1-2-3 はNG!

ちなみに、楽天モバイルもauも「日割り計算」はしてくれない。
月のどのタイミングで乗り換えても両方の月額料金が発生してしまうので、いつ乗り換えるかは気にせず即乗り換え。

SIMカードと端末が届いてからの流れ

今回は端末とセットで申し込んだかめさん。二日後、「SIMカード」と「端末(AQUOS)」が届いた。

SIMカードと端末が届いてからの流れ
  1. 今まで使っていた端末(ガラケー)から開通受付センターへ電話する
  2. しばらくして通話不可になったら開通完了(この時点でauは自動的に解約される)
  3. 届いたSIMカードを新しい端末(AQUOS)にセットしてから本体の電源ON。電話がつながればOK!

かめさんは通話のときガラケーを使っていたので、まずはガラケーで開通受付センターにかける。自動音声だったので、手続きはすぐに終わった。

あとはガラケーが通話不可になるのを待つ。

5〜10分程度かと思いきや、なかなか通話不可にならない。30分ほど経って、ようやく今まで使っていたガラケーが通話不可になった。

この時点でauは自動解約となるため、解約のためにショップに行ったりする必要なし!

早速、新しい端末(AQUOS)で電話をかけてみることに。ところが――

かめさん

なぜか電話が開通しない……

電話がつながらない!?

時間をおいて、何度かかけなおしてもAQUOSはつながらない。

焦るかめさん。
ふと、SIMカードと一緒に送られてきた「はじめてガイド」を読み返すと――

手順を間違えてた。

本来であれば、ガラケーが通話不可になったあとに、届いたSIMカードを新しい端末(AQUOS)に入れて起動させる。

かめさんはガラケーが通話不可になる前に、AQUOSを起動させてしまっていた。

かめさん

AQUOSを【再起動】したら無事に電話開通!

ついに念願の格安SIMデビュー! これでもうガラケー2台持ちする必要がない!

さらばau! よろしく楽天モバイル!